オグリキャップをもう一度

競馬好きの行政書士が競馬について気ままに書くブログ 馬主申請の代行も行っております

競馬雑感

審議だらけの一日

アメリカで歴史的な降着が起こった約5時間半後、日本でもG1レースで降着が起こった。それも、一番人気の馬で。 NHKマイルカップ。最後の直線、残り400m付近の地点で前が少し開いたところでグランアレグリアが横にいたダノンチェイサーを弾き飛ばして前に出よ…

名誉だからこそ難しい

「My Old Kentucky Home」を歌って出走馬を迎え、勝者にはバラのレイを贈り称える。あらゆるスポーツでもっとも偉大な2分間。ケンタッキーダービーというのは、世界の競馬の中でもっとも勝ちたいと思われるレースの一つだ。 だからこそ、そこでの勝利は何よ…

変わるもの 変わらないもの

もうすぐ平成が終わろうとしている。 年号が変わる意味合いは昔ほどないのかもしれないし、何もかもが新しくなるわけではない。日常はつづく。それでも、ちょうど大型連休。この機会にひとつの時代を振り返るのもいいかもしれない。 時代によって、変わった…

グランアレグリアの桜花賞制覇に思う今後の競馬界

JRAの桜花賞はグランアレグリアが勝ちました。 自ら早めに先頭を捕まえに行って、そのまま離しての快勝。勝ち時計1分32秒7は桜花賞レコードと、実に見事な勝ちっぷりでした。 このグランアレグリアがデビューしたのが、2018年6月3日。JRAの新馬戦が始まった…

その高きスピリッツ ウオッカよ永遠に

小さいころから父親にずっと言われてきたことがある。 「日本の競馬史上、一番強かった馬は、マーチスだ」。 最近の競馬ファンだと名前すら知らない人もいるかもしれない。31戦14勝。主な勝ち鞍は皐月賞。こう見ると、大したことがないかもしれない。 しかし…

大阪杯回顧

4月1日。新年度の始まりです。 桜が咲く中、新たな道を歩みだす若者の姿も見かけます。 大崎駅付近の桜。大崎駅と言ったら日刊競馬。日刊競馬も新年度となって紙面が変わりました。 私の知り合いにも新社会人となる方が何人がいまして、緊張している旨のツイ…

JRA2019年度競馬番組等の変更についての雑感

11月20日にJRAから2019年度競馬番組等について発表がありました。 内容についてはいろいろとありますし、もう知っている方もいるかと思います。 そこで、ここでは特に馬主の生活にかかわりがありそうなものに絞って話をしようと思います。 すなわち 秋季競馬…